お通じがよくなる方法|便秘解消するメリット

辛いハリを何とかしたい

体重計に乗る人

手軽に出来る

なかなか便秘が解消されない人は、ギリギリまで我慢をして、最後に下剤などを使って、お通じを促してしまいます。ですが、下剤を使用すると、それが慢性化してしまい、自分の力ではお通じをする力が無くなってしまいますので、注意が必要です。実は辛い便秘を解消するには、コーヒーが効果的だというのをご存知でしたか。コーヒーの主成分はカフェインなのですが、カフェインには胃の働きを活発にしたり、大腸の収縮を助けたりと、腸に良い効果が沢山あります。ですので、朝にコーヒーを飲むと、お通じが良くなり、便秘に悩まされることも無くなります。また、コーヒーにはオリゴ糖が含まれている事から、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。コーヒー豆のカスから抽出できるコーヒーオリゴ糖は、砂糖よりも低カロリーで、コーヒーの味わいを良くしてくれますので、甘味料としても使用されています。オリゴ糖は、腸内で生息する善玉菌のエサになりますので、腸内の働きをより活発にしてくれます。そして、コーヒーが苦手で、カフェラテやカフェオレなら飲めるという人も、乳製品を使用する事で、腸内の動きを活発にしてくれる効果が期待できます。このように、コーヒーにはお通じを良くしてくれる効果が沢山ありますので、是非毎朝飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。腸内環境が整えば、自然と痩せやすい身体も作り上げる事が出来ますので、実はダイエット効果も期待する事が出来るという事も、覚えておきましょう。